ストーブに憧れる方へ

唯一再生可能な資源、樹木を活用した生活へご案内

ストーブに憧れる方へ

薪ストーブの相談

  ストーブライフに憧れる方へ~

       

まずは、お気軽に当店へお立ち寄り頂き、ストーブへの思いをお聞かせください。

夢だけでなく不安や予算のこともどうぞ、遠慮無くご相談ください。

例えば、ストーブだけを貰ってしまったのだけど、、、という相談にも応じています。

お見積もりは無料にていたします。

ストーブアクセサリー販売

~ストーブ周りのグッズ(ファイヤーサイド、トコナメエプコス、他)の用品を販売しています~

         

人気上昇中なのは クッキングスタンド、ラウンドグリドル

     炉内でピザを!家族のお楽しみが何倍にも広がります・・・

よく売れるもの

  メンテ用品(ファイバーロープ、ガラスクリーナー、耐熱塗料、メンテ用ブラシ・バー、耐火セメント他)

  斧(グレンスフォシュ)各種・・・スウェーデン製、熟練職人の手で1本ずつ作り上げたもの。  

  ハースゲート(ストーブフェンス)・・・小さなお子さんのガードとして

  ストーブサーモメーター(温度計)・・・必ず必要なもの、温度管理は薪の節約にも不可欠。

  ストーブグローブ(耐熱性抜群の牛革製)

  ログラック、ウッドホルダー(薪収容)など・・・

  その他

  品物によっては取り寄せとなります。

人気のストーブ周りのグッズから

最近人気なのがピザつくりの道具。

今季発売のピザストーン、ピザピール。おなじみのラウンドグリドル、クッキングスタンド等。

今では家族団らんのシーンが・・・ピザを焼く・・・薪ストーブならではの楽しさです。

生地を手造りできたら勿論良いのですが、市販のピザにチーズを少しプラスして焼くだけでもおいしくおいしくなります。

薪ストーブ周りの便利用品は・・・

ログラック、ログキャリー、コンテナ等数種取り揃えました。

より快適なストーブライフを応援します。

    

薪ストーブライフを決めたら~ 

 

「薪ストーブの生活を」と決めると先ずはどんなストーブが・・・・と探し始めます。
今では建築する側でお世話することも多くなりました。


でも、ちょっと待ってください。
「お任せ!」では、後でこんなはずでなかったなどの不愉快なことが発生したらどうしましょう。
どんな機種でも高額なものですから、オーナー自身でストーブ屋めぐりをしていろいろな疑問点を
ぶつけてみましょう。
そして、これから何年もずっと相談にのってくれるストーブ屋を見つけるのです。
薪ストーブは設置したら終わりでなく、設置してから長~いお付き合いが始まるのです。

当店では、先ずは家族構成をお話していただきます。
日中は誰かいるのかいないのか、子供さんの年齢、何時頃に家族が揃うのか。
朝は何時頃から起きて、朝の支度に取り掛かるのか・・など。
温めたいお部屋の大きさ、容積も確認いたします。
新築で高気密住宅なのか、築年数のたった木造建築かなど。


お話を伺う内に、この家族は誰がマメで誰がアバウトなのかが多少分かってきます。
薪ストーブもそれぞれ特徴があるので、その家族の性格に合った機種をおススメします。
最近はお料理がしたい、ガス代の節約を、など生活密着型の方も多くなりました。
メンテナンスも楽にできそうなものや、機能は良いけど少し大変なものまでいろいろです。


勿論、原木、薪のお世話もします。
焚き物は自分で調達が一番ですが、かなわない時は原木からでも薪でもご希望に添うよういたします。

原木を扱うのは・・・?、チェンソーは初めて・・・などで迷われている方にもチャレンジしたい方にはチェンソーワークなど指導いたします。

薪割り機のシェアや、コンパクト薪割り機(ティンバーウルフ製)のお買い得情報など取り揃えています。

このようなことを納得していただいて心地よいストーブライフを!

これが当店のモットーです。

写真は「ピキャン・オーブン」オーブン料理のお得意な方にはいいものです。

但ししっかり薪を燃やして温度を上げておかなければなりません。

当店での導入を検討される場合

 ~決め手は煙道システム~ 

 当店では、安全な煙道のシステム確保を第一として日々ご提案させて頂いております。

効率の良い設定と同時に、無駄のない煙道設備、世界でも評価の高い高品質の部材(NOVASF)、細部に渡ったオリジナル部材(フラッシングや結露防止版,妨鳥ネットなど)の使用など、様々なところに安全安心を提供いたします。

店内には煙道システムの実物大模型があります。

そして、薪や原木の確保、保管場所、メンテナンスのやり方、必要な道具等についてもご案内、ご提案いたします。

薪や原木についてはお客様が困ることの無いよう責任を持って末永くお世話いたします。

 

 

 

 

新築と既存住宅の場合

 ~新築では~

      

新築の場合は先ずは設計図面をお見せください。

容積にあったストーブ、安全なシステムをご提案して見積もりをいたします。

設計中のご相談であれば、薪ストーブの良さを活かし、暖房効率を高める設計上のアドバイスをすることが可能です。

図面がまだできていない場合でも、どんなものか聞きたいことがありましたらおいでください。

~土地や建築もまだ決まってないけど・・・~

将来導入したいとお考えの方には建築する時の失敗しない業者さん探しやストーブを主暖房にする建築ノウハウをお話することもできます。

数年後を目標に計画的に新築できますよう、それには今から何をすればいいのかなどご相談に応じます。

~既存の住宅に導入したい~

既存の建物に導入希望の方は、先ずは建物をお見せ頂きまして、導入可能か診断いたします。

当店では綿密な調査により困難と思われた建物への導入を可能にしてきました。

あきらめていらっしゃる方も一度はご相談ください、調査いたします。

調査後、導入を希望されるお客様には、現場の計測をして見積もりをいたします。

リフォーム時に導入とお考えの方、今リフォーム中の方にはいずれもお話を聞いて、適切なアドバイスをいたします。

ストーブ工事の流れは・・・

 工事が決定しましたら~

             

経験豊かな熟練のスタッフが過不足のない工事施工を行ないます。

工事場所が遠隔である場合等もなるべく少ない予算で施工出来るよう努力しています。

新築の場合、屋根の種類によって工事時期が変わります。

瓦屋根、瓦棒屋根の場合は屋根が完成してから、引き渡し前までの間に、通常1日で煙道、及びストーブ設置の工事をします。

お客様のご負担を軽減する為、工事を一日で終わらせます。そのために部材の加工、調達など全て工事前日までに整えます。

その他の屋根では、棟上時に上部の煙道工事、引渡し前に室内の煙道設備、ストーブ取り付け工事を行ないます。

 

 

 

煙突掃除とメンテナンス

 ~煙突掃除は年一度はやりましょう~

        

毎年一回のメンテナンス(ストーブクリーニング)をお引き受けしております。

ストーブを使用しなくなった初夏から炊き始める寸前の秋までの間に行ないます。

ススの付き具合を見てどんな燃やし方をしていたかを判断し適正なアドバイスをいたします。

写真のこびりついたススは乾燥が不十分な薪使用、炉内の温度がしっかり上昇しないうちに絞り込んだ結果でした。この場合は煙道をはずし、堅いススをこそげ落とします。大変な作業でしたがきれいになりました。

当店でストーブ導入をされたお客様には特別価格で行っております。

勿論、他店で導入の方のメンテナンスもお引き受けいたします。

シーズンの途中にどうしても煙の逆流や不具合が生じた時、場合によってですが対応いたします。お気軽にお問合わせください。

自分でやりたい方には、メンテ用道具一式をご購入いただき、指導します。

その他、ストーブライフをしていますと長い間にはいろいろ部材の磨耗や不具合が生じますが、ほとんどの部品は取り揃えていますので遠慮なくお尋ね下さい。

実際に当店で導入された方々とは10年、15年のお付き合いをしています。

ヨチヨチ歩きの子供の安全に

 

薪ストーブは鋳物全体が高温になります。
近づくと熱さがジワッときて、とても触ることなどできません。


歩き初めの子供さんがフラフラッとしたら大変!


そんな危険を回避するのがストーブ周りを遮断する”ハースゲート”です。
5枚のフェンスをつなげてできていて、追加フェンスもあります。
1枚はドア付きで1枚ごとの曲がりは角度調節ができます。

ハースゲートにまつわるお話がこちらに。

もっと詳しく~フラッシング

屋根周りに使う煙突用雨仕舞い板・・・フラッシング

       

フラッシング(煙道を包み込むようにして屋根材に固定する)は輸入ストーブの大半は外国の家仕様です。

日本の家屋で屋根周りを充分に囲みこんで雨じまいするのは困難がありすぎました。

輸入物の大半は背が低く、アルミが弱く、日本の重い雪には耐えられません。

そこで(株)ノースフィールドでは鉄工所でオリジナルのフラッシングを作り、従来より大きなものにしてより安定させています。

屋根材はスレート、金属、瓦などほとんどのものに対応します。

Topへ戻る