地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

地平線ニュース

ウッドラックの完成

2010-12-15

やっとウッドラックが完成しました。


屋根はルーフィング(防水紙)の2枚重ね貼り。
正式な屋根材は使っていませんが、耐久性もありますし、簡単に作るにはこれで充分です。

積み上げた薪はナラ材の50cmが約100束くらいでしょうか。

これをもう一つ手前に作ると奥行きが倍になりますからより安定します。

長さ、組み合わせが自在です。
ウッドラックのできるまでを「原木と薪と道具」のページにまとめました。

その他、自分で作れる薪棚を「コラム」で紹介しています。
 

火災に関する意見書を公開しました

2010-12-9

去る11月9日未明、地平線倶楽部で薪ストーブを導入したMさん宅で火災が発生しました。
消防での検証では、原因は薪ストーブではないとの結論でした。

しかし、警察は「出火原因は不明のため薪ストーブも出火元である可能性もある」という見解を示したのです。

ストーブユーザー、ストーブに関心のある方の多くにとって、火災の原因がストーブかもしれないという不確実な情報は、多大な不安をあたえるものであり、非科学的、根拠無き状態での警察の結論はなされるべきではないと考え、地平線倶楽部代表、諫山憲俊は、意見書と要望書を安曇野警察署へ提出いたしました。

この度、広く皆さんへ一連の経緯と意見書、参考図等をコラムにて公開することにいたしました。
なお、意見書等への回答が安曇野警察署からなされる予定です。追って公開いたします。 

今時のストーブの炉台

2010-11-23

薪ストーブには炉台が付き物です。
炉台というと、少し前までは左官屋さんに頼むのが一般的でした。
昨今は少し事情が違います。

材料も市販で揃いやすくなったこと、ストーブの下などにも断熱版が装着済みのストーブの登場等で
自分で作る方が増えています。
鉄板は勿論、レンガを積んだり、既製品のプレート、スクリーンを使ったりと様々です。

ブログでは燃焼指導に伺った安曇野市のT 邸をご紹介しています。
ごらんください。

ログラックの屋根掛け

2010-11-11

ログラックに屋根をかけました。

ビッシリとナラの薪が積み上げられました。

ログラックの骨組みは既製品、2×4材を使いました。

詳しくは「ブログ」をごらんください。
 

2010年本格的に原木入荷始まる!

2010-11-6

こんな秋晴れの日に~薪ストーブ用の原木が入荷!

 

木が水を吸わなくなった今、そして雪で山に入れなくなる前の今が伐り出し時です。
来年の、秋・冬用の薪になります。

当店の扱う原木は店主の関係している「山仕事創造舎」が伐り出しています。
この原木は白馬岩岳からのもので、しばらくはこの現場からどんどん太めが出てくる見込みです。

 

これから、順次当店の駐車場に運ばれてきては、2mに切り揃えてからお客様へお届けです。
今日は4mモノが約8トン、ナラ材。
細めの原木をご注文の方用にかなりの細めが入ってきています。
太めでも良しとする方にはそれなりに出荷、山事情もあって今年は例年より太めが多くなりそうです。
勿論、大型車ばかりには頼れず、店主も伐り出し現場に行ってそこで2m材にしてからユニックで配送です。
何しろ、雪の降る前に・・・です。
春に欲しい方もご注文だけは今のうちに~。

原木が降ろされる様子をコラムで紹介。

Topへ戻る