地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

地平線ニュース

エコファン・・・薪ストーブの熱で・・・

2011-1-19

エコファンの働きで~暖かさがちょっと違ってきました。

薪ストーブは上方に暖かい空気が上がってきます。
なので、暖かさが片寄らないようにシーリングファンや小型扇風機などで暖かい対流を作って下方へ回るようにします。
その扇風機のエコ版、「エコファン」が、随分前から出回り始めました。
これは、電力を使わずストーブの熱によって、2種類の半導体が異なる温度を持つことにより、自ら発電しモーターに電気を送りファンを動かします。

しかし、今までは輸入品のため部品の取替えなど壊れた時の対応ができない状態でした。
日本でやっと総代理店(ファイヤーサイド)ができたことで、モーターや羽の取替えなどに対応できるようになりました。
当店でもアンコールの上に置いています。
ウォーミングシェルフの上に置くとずっと回り続けていて、周りの温度も上昇する時間が少し早くなりました。

まだまだ実験的な部分ですが・・・どんなものなのか興味ある方、いつでもお越しください。

2011年の原木状況

2011-1-6


新年あけましておめでとうございます。


今季のストーブ設置工事は一段落、今月は主に新築の棟上などに伴う屋根周りの工事、図面の
確認作業などになります。
駆け込み設置は条件の良い場所なら可能ですが北信方面は12月までが限界です。
急いでも4月以降になります。


この冬までに新築予定の方、春には薪作りを始めましょう。
建築で忙しいので最初の年は、「薪を買うことも有り」ですが費用がかかります。
1トンでも2トンでも薪作りを頑張ってもらいたいですね。
春に作ればこの秋から充分燃やせます。

既存の住宅に今年秋からストーブを、とお考えの方も薪作りはこの春からです。

数年前から「カシノナガキクイムシ」の被害が白馬に出始めました。
「カシノナガキクイムシ」は形成質に入り込みますが、キクイムシに付着している菌がナラを枯らしてしまいます。
細い木は形成質が薄いので、キクイムシは太い木を狙って入り込みます。
そこで必然的に被害にあいやすい太い木から優先的に伐っているというのが現状です。

という訳で今年はいつもより少し太めの原木をお届けすることになります。

今年の原木の配送が終わりました。

2010-12-30

おかげ様で今年山から出材の原木は全て配送できました。

次は来春の4月中ごろ、雪が解け次第、白馬岩岳から出材します。
2M、ナラ材。予約は受付中です。


この冬燃やせる薪の販売は、現時点では当店でストーブ購入した方からの依頼分のみとなりました。
薪作りには限界があるので、余裕のあるときはどなたにでもお分けしていますが、毎年この時期になりますと既に予約された方の分だけになってしまいます。

来季はもう少し作って皆様にお役立ちしたいと思っています。
体力のある方にはできるだけ自分で薪作りができるようお手伝いいたしますので遠慮なく申し出てください。

お正月は無休で営業いたします。
来年も宜しくお願いいたします。

今季売れ筋のアクセサリー

2010-12-25

よく売れているアクセサリーからご紹介です。
最近人気なのがピザつくりグッズ。
バーモントキャスティングの「アンコール」に専用のクッキングスタンドが販売されて久しくなります。
今ではラウンドグリドル(ピザ用パン)だけでなく、ピザストーンやピザカーサなど次々新商品が生まれました。
続いてストーブ周りのアクセサリーです。
実用的なのがストーブ脇で薪をストックするウッドホルダー、コンテナ、ストッカー、薪運びに便利な
ログキャリー等、このような商品、取り揃えています。

詳しくは「人気のストーブ周りのグッズから」をごらんください。

安曇野警察署より回答がありました

2010-12-18

去る火災事故の件で、安曇野警察署長名での文書回答はなく、安曇野警察署刑事課長より電話がありました。

その一部始終をコラムに掲載しました。

Topへ戻る