地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

2011年の原木状況

2011-1-6


新年あけましておめでとうございます。


今季のストーブ設置工事は一段落、今月は主に新築の棟上などに伴う屋根周りの工事、図面の
確認作業などになります。
駆け込み設置は条件の良い場所なら可能ですが北信方面は12月までが限界です。
急いでも4月以降になります。


この冬までに新築予定の方、春には薪作りを始めましょう。
建築で忙しいので最初の年は、「薪を買うことも有り」ですが費用がかかります。
1トンでも2トンでも薪作りを頑張ってもらいたいですね。
春に作ればこの秋から充分燃やせます。

既存の住宅に今年秋からストーブを、とお考えの方も薪作りはこの春からです。

数年前から「カシノナガキクイムシ」の被害が白馬に出始めました。
「カシノナガキクイムシ」は形成質に入り込みますが、キクイムシに付着している菌がナラを枯らしてしまいます。
細い木は形成質が薄いので、キクイムシは太い木を狙って入り込みます。
そこで必然的に被害にあいやすい太い木から優先的に伐っているというのが現状です。

という訳で今年はいつもより少し太めの原木をお届けすることになります。

Topへ戻る