地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

触媒を使用したストーブとは~

2011-3-25

  

最近の薪ストーブは触媒(コンバスター)のないクリーンバーン方式などが主流となっています。


5年程前までのものは、触媒がついたものが落ち着いた燃焼をさせるということで人気でした。
バーモントキャスティングのアンコール、ディファイアント、イントレピットⅡ等がそれにあたります。
ここ数年人気のアンコールエバーバーンは触媒はついていません。


今回はその触媒機能を付けたストーブを使用している方へのアドバイスとそれに関わる小話をコラムにまとめました。ごらんください。

Topへ戻る