地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

薪ストーブ入れようとしたら、先ずやること、考えること

2012-5-11

やっと春です。

ハナミズキもたくさん花をつけています。

安曇野は今どこでもハナミズキがピンク、白と咲き乱れてきれいです。

 

春の原木搬出は、山の雪解けが遅く来週から本格的に搬出の予定です。

ただ、カシノナガキクイムシの害が広がらないようにと6月初めまでに搬出を完了しなければなりません。

そのため限られた日程でどこまで出せるのかが頭の痛いところ、春に薪つくりする方々へのお届けがずれ込んできています。ご容赦ください。

 

さて、新築、リフォームなどで薪ストーブの導入を考えている方へちょっとしたアドバイスです。

完成する住宅が年内、もしくは来年の3月くらいまでの方は今シーズンの薪の用意が必要です。

自分でつくる場合は、遅くても初夏までに割って夏中乾かすことが必須、そして秋の初めには屋根かけをします。

乾かしている間にやることも出てきます。

そんないろいろをまとめました。コラムをご覧ください。 

Topへ戻る