地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

秋のストーブメンテナンス受付中

2015-9-1

9月の声とともに涼しさから肌寒さに変わりそうな信州です。

そろそろ薪ストーブを炊く準備を・・・

 

先ずは、薪をしっかり乾かしてストックヤードに入れましたか。

まだの方は秋晴れの良い日に屋根かけをして、雨に当たらぬようにしましょう。

 

この時、乾いた薪は上からの雨には当たらぬように屋根掛けをすること、側面からの吹き付ける雨はすぐに乾くので気にしなくてもよく、くれぐれもシートなどで丸囲いしませんように。

 

薪の準備ができたら、次はメンテナンスです。

今夏は暑すぎてメンテナンス依頼者には、みな秋にやらせていただきたいとお願いしました。

夏前にすっきりしたストーブ周りは理想なのですが、何しろ今年は暑すぎました・・・。

 

ストーブメンテナンス期間は9月半ばから10月末日までとします。

メンテナンスご希望の方はご連絡ください。

ご希望の日取り、曜日などを調整いたします。

11月には原木搬出などが始まりますので、10月中には終了させていただきます。

お早目にお申込みください。

 

メンテナンス、特に煙突掃除は一年に一回はやりましょう。(燃やす状態や煙道システムなどによって、何度も掃除をすることもあります)

 

乾いていない薪やススの付きやすい薪などを使った場合は、一シーズンに何度も掃除をしなければならない時もあります。

燃えにくく詰まった感じ、煙の逆流などがある場合は、燃やすのはストップ!

煙道内火災が起きる可能性があるので、必ず専門店に相談してください。

 

本日はこんな煙突のメンテをしました。

掃除前

掃除後

詳しくはコラム「ガンコな煙道内の掃除」をご覧ください。

Topへ戻る