地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

燃やすときのひと工夫で炊きつけ用の薪を作りましょう

2011-1-27

今は寒の真っ最中、暦どおり寒さが続きます。
冷凍庫状態??なんて思うことも。
庭の土は犬が走り回って掘り起こした状態のままで凍ってしまい、歩くのも大変な様になっています。

寒くて手も顔も冷たくて、痛くて・・・こんな時こその頼みの綱が真っ赤に燃えた薪ストーブの暖かさ。
薪ストーブは今は連続運転の方が大半かもしれませんが、節約などのため日中はそのまま、夕方に木っ端などでまた燃やす方も多いと思います。
着火剤(ドラゴン)もありますが、燃やすときのひと工夫で炊きつけ用が作れます。
そんな一コマをコラムに書きました。ご覧ください。
 

Topへ戻る