地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

店内で薪を乾燥させています!?

2015-1-5

 

  

薪の乾燥具合を見る!

2015年お正月、まだまだ寒い日が続きます。

薪ストーブはフル回転ですね。

 

薪は、できるだけお客様自身で原木を玉切り、薪割り、乾燥を経てストックヤードに納めシーズン中を過ごしていただいています。

 

原木はどなたにも販売可能なのですが、50㎝や40㎝の薪の販売は、当店でストーブ工事された方で、健康上薪つくりができなくなった方や、建築などで最初の薪つくりが間にあわない方々にだけ作って分けています。

 

ところが2014年後半、薪づくりが間にあわないお客様が続出!

急遽、作り始めましたが、低温になり薪の乾燥が追いつきません。

 

そこで写真のように店内の3箇所にストックヤードを作り、薪を乾かし始めました。

 

 

 

では、乾燥してるの?

 

1か月前に積み上げた時の印(棒線)から今現在は「2センチ」下がっています。(トップの写真)

2センチも下がったのは、乾燥して沈んだという事です。

でもまだ10%程乾燥しただけ、もう10%乾燥するまで、ガマンです。

こうして乾燥の具合を確認しています。

 

2月下旬にはお客様にお届けできるといいのですが・・・。

Topへ戻る