地平線ニュース

新商品の紹介やお知らせしたい情報を随時発信

南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト~終了しました

2012-12-3

昨年9月に始まった、長野市ボランティア委員会有志による岩手県大槌町の中学生の部活支援活動、「南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト」が一年間の活動を終えました。

 

未曾有の出来事に、何がどうできるのか、関われるのかと模索する中、被災地に直接お手伝いに行かれない人も応援できるこの活動に加わりました。

 

一年間という限定された期間でどのくらいできるのか不安もありましたが、長野県にとどまらず、鮭Tシャツが全国で歩き始め、手ぬぐい、バックなども含めてたくさんの方々に買っていただき支援金もあつまりました。

 

1500円の鮭Tシャツの内、500円が中学校に直接寄付!というのもわかりやすかったのでしょう。

”何度洗っても伸びないよ~”というおまけの声までついてきました。

 

 去る10月22日、長野市ボランテイア委員会有志の方たちと、大槌町の中学校2校に寄付金の目録をお届けしてきました。

総額370万円の寄付(支援金360万・現金寄付10万)となり、両中学校は大変喜んでくださいました。

 

呼びかけに応えてくださった多くの皆様、ありがとうございました。

 

この活動をきっかけに、様々な支援の輪が広がることを願っています。

(写真:各部の目標を掲げて、頑張る決意を新たに・・・大槌中学校にて)

 

 訪問した中学校の様子など、ブログ「信州安曇野のストーブ屋たより」にまとめましたのでごらんください。

Topへ戻る