紹介

地平線倶楽部が薪ストーブ屋さんになった訳は?

黒ラブと一緒

~3頭目のラブラドールレトリバー~

2007年1月20日、我が家に3頭目となる仔犬がやってきました。

前年1月25日、あと3週間で14歳にならんとする「ウシャ」が天寿を全うし、2002年に先立った「メルー」の待つ天界へと旅立ちました。

1年の空白を経て、また犬と一緒の暮らしが始まりました。今度の犬もラブラドール・レトリバーの雄で、色は「メルー」と同じ黒です。

名前は「ビーマ」。

インドが世界に誇る三大叙事詩のひとつ「マハーバーラタ」に登場するクル王朝パンドゥー家5人の兄弟王の次男の名をもらいました。

ビーマは勇猛果敢、豪胆な性格にお茶目な部分も併せ持つ、陽気な王です。ラブラドールレトリバーの持ち合わせた性格によく似ていることでこの名前をもらいました。

仔犬は宮城からやってきました。ブリーダーには一番骨太の仔犬を選んでもらいました。

ビーマらしい「ビーマ」であろうと確信しています。

2010年の今、ちょっとおとなしくはなったものの、甘えん坊のわがままな子に育ってしまいました。

Topへ戻る