森林と暮らしの仕事

支障木伐採、森林整備、後悔しない家造り等のお手伝い

森林と暮らしの仕事

支障木伐採

~家周りの木が大きくなりすぎた、倒れ掛かってきた!手入れをしたいなど等ご相談に~

       

近年、風倒木の被害が増え続けています。

土地を手に入れた頃は小さな木でしたが20年、30年と経つうちに家屋に迫る勢いで大きくなっています。

屋敷林などで倒れそうな木、家屋に被害が出そうな危ない木、数年後には気持ちのいい雑木林にしたいなど、さまざまなお客様のご要望にお答えします。

敷地内の木を伐採後、時季が良いときは原木を市場に出して売れます。

そんなお手伝いもいたします。

お気軽に お問合わせください

家は買うものではなく、造るもの

建築は一生に一度の大事業です。

20世紀は地球を破壊し続けた100年と言われ、森林の荒廃、地球の温暖化、環境破壊が世界的規模で進んでいます。

そうしたなか、森林資源(森林空間も含め)の有効活用を図る事により、劣悪化していく一方の森林環境の危機的状況に歯止めをかけ、少しでも、改善していく努力が必要とされています。

木材利用では一番の主役とも言うべき住宅建築は、森に「経済」を持ち込まれた結果、木材の需要はあるものの、供給される木材の大半が国産材から外材へ移りました。それにより木に関わって生きてきた国内の産業は大きく変化し、その多くは衰退の一途を辿っています。そして日本固有の木の伝統文化もまた荒れていく一方です。

こうした危機的状況をすこしでも食い止めたい、ということから木に係わる広範な分野にまたがる人々と連携して、できるだけ国産材を、できれば地元の木を少しでも多く使った木造の家をお奨めしています。

家は買うものでなく、造るもの。

建てたいと思っている人と業者との間で、意志の疎通が図られているようで実はうまくいかず、悲惨な状況になった例を多く見てきました。
業者に任せるのではなく、少しでも自分でやれることはやる、一度に完成させることはなく、時間をかけて造ってもいいはずです。

関わることで、何が必要で、何が後回しで良いのかが見えてきます。

将来どんなライフスタイルを望むかで、いろいろなやり方があります。できるだけ低コストで、納得のいく建築をするための相談、お手伝いをいたします

ウッドテラス製作、外構工事請負


◆ウッドテラス製作、外構工事請負、など承ります。

住まいは年数がたつにつれ、傷みもでてきます。

少しずつ、修復していきましょう。

今の生活動線を優先に考え、費用もなるべくかけずにやれる方法を提案いたします。

室内リフォームはもちろん、外壁などのやりかえなど、なんでもご相談ください。

お庭と家をつなぐウッドテラス、一年中で一番すがすがしいこの季節に造りませんか。

当店ではプランから工事までお引き受けいたします。

家族がみんなでくつろげる生活しやすいプランをお届けします。

オスモカラー取り扱っています

~オスモカラーは自然の植物油とワックスをベースにした無公害塗料~

      

ドイツで生まれた人体、動植物に安全な塗料です。

合板が効率的といわれた時代から、木の良さ、木の家造りが再認識され、当然使う塗料にも安心安全が求められてきます。

オスモカラーは防虫、防腐剤などの有害物質を含んでいません。

ウッドワックス、ワンコートオンリー、ウッドプロテクター、刷毛洗浄液など取り揃えています。色見本もあります。

自分で塗装しませんか?

新築の場合でも建築過程で、自分で塗装できます。棟上する前に塗るといいですよ。

ウッドデッキや家周りの塗装も安心して使えます。

シャボン玉せっけん販売とその訳

~身体に安心、シャボン玉せっけん~

      

合成せっけんが台頭しても負けずに40年も前から作り続けられているシャボン玉せっけん。

赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えます。

洗濯せっけん、せっけんシャンプー・リンス、化粧せっけん、酸素系漂白剤、歯磨きなど随時取り揃え。

粉、固形だけでなく液体せっけんもあります。

~シャボン玉せっけんを扱うわけ~

◆いいものを広めたい

13年前あるお客様から、環境にいい洗剤をすすめられました。山などでも安心して使えるせっけん・・・と。

それまでは手荒れなどが気にかかるので米ぬかせっけんを使用していたのですが、これよりも脂肪酸ナトリウムがほぼ100%に近いシャボン玉せっけんを知ったのです。

粉洗剤はちょっとぬるま湯で溶きながら洗濯機へ入れたりで手間は掛かりますが残留洗剤にビクビクしなくなりました。

ワイシャツの襟、靴下の部分洗いや酸素系と混ぜてのお風呂洗い等は手アレを気にしなくなりました。

せっけんシャンプーはパウダー、液体、固形がありますが、プチパレという固形シャンプーは心なしか髪の毛がしっかりしてきたように思えます。

皆さんにいいものを広めたくてまとめて仕入れ、定価よりほんの少しお安く提供しています。

屋敷林にストーリーを!

店主が森林整備ボランティアで活動している某森林公園の枯損木は、今回は1本、これからはアカマツなどの伐採を控えています。
手入れをしてどんどん明るくなり植物は勿論、鳥、昆虫、蝶などの生息状態がよくなりました。
将来の森を見据えての森つくりをボランティア仲間と模索しながらやり始めたら、着々と生き物たちが増え始め明るくなり、人々も散策しやすくなって、いわゆるいい森林公園へと変わってきました。

 同じように屋敷林も手入れをすると心地よさがグッと違ってきます。

住み始めは気にならなかった庭木が予想以上に大きくなって家やお隣に危ないことになった等、ドキッとすることがありませんか?

お庭の木は切り倒しただけでもすっきりかもしれませんが、数年後のこの場所を想像してこんな屋敷林にしたいと思い描きながら手入れをすると、本当に見違えるようになります。
2年から5年くらい、そして10年と見据えた屋敷林を思い描いてみてください。
春の芽吹きに始まり夏は広葉樹が葉を茂らせ、秋は紅葉、冬は木々の合間から暖かな冬の柔らかい日差しが差し込む。
そんなストーリーも夢ではありません。

樹木は陽があたると勢いよく育ち始めるので、伐採をすると広葉樹などの幼樹が芽吹き、間引くことで素敵な木々の空間が広がります。今まで見たこともなかったかわいらしい芽が出てきて楽しさを倍にしてくれます。

木々が水を吸わなくなった今がお手入れの時期です。
支障木についてのご相談にも応じます。

写真は我が家のハナミズキの紅葉、赤い実をつけました。


 

Topへ戻る