薪ストーブ

チェンソーワーク、上達したい~

 

薪ストーブ生活に欠かせない、チェンソーワーク。

上手になりたい!でもスーッと、お豆腐切るみたいになめらかに切るなんて、夢のまた夢・・・

なんてあきらめていませんか?

 

 

 

もう少しだから・・・と無理して力で切っていませんか?

 

自分で薪作りたいけど・・・・できるかな~と不安がる方に、安全で楽しいチェンソーワークを指導しています。

この夏の初め、2回に分けて講習を行いました。

 

先ずは目立ての話から始まりましたが、刃の角度がそもそも間違っていた、目立て時を過ぎても作業していた、フィルターのつまりに気づかず使っていた・・・など、どれもみなさん同じ使い具合でした。

 

2013年立春!

2013-2-4

 

 

2013年の年が明けて、あっという間に今日は立春!

暦の上では ”春”です。

 

その名の通り、ここ数日で雪が一気に溶けました。

雨交じりで薄ぼんやりした北アルプスが灰色のグラデーションに・・・それを覆う白い空もまた春?と思わせるような色合いです。

 

さて、薪ストーブは?

そろそろ薪が足りない・・・、不安・・・と訪ねてくる方が出始めました。

今季は本当に寒く、まだまだこの寒さは続きますので他人事ではありません。

 

これから雪が溶けたら原木の搬出が始まりますが量に限りがあります。

今、木が水を吸わない時期ですので、庭木、平地にある広葉樹など伐れるものは伐った方がよいときです。

薪ストーブ入れようとしたら、先ずやること、考えること

2012-5-11

やっと春です。

ハナミズキもたくさん花をつけています。

安曇野は今どこでもハナミズキがピンク、白と咲き乱れてきれいです。

 

春の原木搬出は、山の雪解けが遅く来週から本格的に搬出の予定です。

ただ、カシノナガキクイムシの害が広がらないようにと6月初めまでに搬出を完了しなければなりません。

そのため限られた日程でどこまで出せるのかが頭の痛いところ、春に薪つくりする方々へのお届けがずれ込んできています。ご容赦ください。

 

さて、新築、リフォームなどで薪ストーブの導入を考えている方へちょっとしたアドバイスです。

完成する住宅が年内、もしくは来年の3月くらいまでの方は今シーズンの薪の用意が必要です。

触媒を使用したストーブとは~

2011-3-25

  

最近の薪ストーブは触媒(コンバスター)のないクリーンバーン方式などが主流となっています。


5年程前までのものは、触媒がついたものが落ち着いた燃焼をさせるということで人気でした。
バーモントキャスティングのアンコール、ディファイアント、イントレピットⅡ等がそれにあたります。
ここ数年人気のアンコールエバーバーンは触媒はついていません。


今回はその触媒機能を付けたストーブを使用している方へのアドバイスとそれに関わる小話をコラムにまとめました。ごらんください。

今時のストーブの炉台

2010-11-23

薪ストーブには炉台が付き物です。
炉台というと、少し前までは左官屋さんに頼むのが一般的でした。
昨今は少し事情が違います。

材料も市販で揃いやすくなったこと、ストーブの下などにも断熱版が装着済みのストーブの登場等で
自分で作る方が増えています。
鉄板は勿論、レンガを積んだり、既製品のプレート、スクリーンを使ったりと様々です。

ブログでは燃焼指導に伺った安曇野市のT 邸をご紹介しています。
ごらんください。

お店も薪ストーブを焚き始めました

2010-10-29

お店も初燃し!

突然の寒さで慌てましたが、でも心のどこかでワクワクした気分です。
”ストーブを焚ける”という思いが胸のどこかで弾んでいて・・・


期待通り、柔らかな暖かさがお店の中を包み込みました。。
この時期小さな子供さんのいる家庭からの注文が多いのがハースゲートです。
詳しくはこちらをごらんください。

黒ラブ、ビーマもちゃっかりと。

薪ストーブの生活がしたい・・・そんな時は~

2010-10-3

憧れのストーブライフはその決心をしてから始まります。

相性の合ったストーブ屋との出会いがこの先を楽しいものにしてくれます。

薪ストーブの生活をしよう!と思ったら、先ずはこちらをごらんください。

そろそろ冬に備えて~

2010-8-21

暑い暑いといっている間に、秋は冬は確実にやってきます。

そろそろ新築、増築など年内までにと急ピッチになる頃ですね。

この夏の真っ盛りに赤のホーローのストーブを納めました。

バーモントキャステイングの「イントレピットⅡ」・・・これは根強い人気です。

大きなストーブはちょっと・・・でもしっかり家中温めたい・・・などに充分応えてくれますし、デザインも人気のひとつのようです。

薪ストーブの相談

  ストーブライフに憧れる方へ~

       

まずは、お気軽に当店へお立ち寄り頂き、ストーブへの思いをお聞かせください。

夢だけでなく不安や予算のこともどうぞ、遠慮無くご相談ください。

例えば、ストーブだけを貰ってしまったのだけど、、、という相談にも応じています。

薪ストーブライフを決めたら~ 

 

「薪ストーブの生活を」と決めると先ずはどんなストーブが・・・・と探し始めます。
今では建築する側でお世話することも多くなりました。


でも、ちょっと待ってください。
「お任せ!」では、後でこんなはずでなかったなどの不愉快なことが発生したらどうしましょう。
どんな機種でも高額なものですから、オーナー自身でストーブ屋めぐりをしていろいろな疑問点を
ぶつけてみましょう。
そして、これから何年もずっと相談にのってくれるストーブ屋を見つけるのです。
薪ストーブは設置したら終わりでなく、設置してから長~いお付き合いが始まるのです。

Topへ戻る