斧(グレンスフォッシュ)

使いやすい斧~

  

       

       左:大型薪割り(中大径木用)  右:薪割り槌(大径木用)

 

当店では日本製から始まって、アメリカ、カナダなどの斧を使いこみましたが、行きついたのはスウエーデン製の「グレンスフォッシュ・ブルークス」の職人たちが作る手作り斧でした。

大径木用のものは、柄の長さは79cm、斧頭に鎚があるので、クサビを叩くこともでき、一本で二役です。これでたいていのモノは割れます。

適度な重みが良いのでしょう。使っているお客様からは使いやすいという感想が次々と聞こえてきます。

原木が入ったら斧の出番です

2011-4-30

薪ストーブの生活には欠かせない薪づくり
薪づくりの道具といえば、「斧」ですね。
斧にはいろいろな種類がありますが、原木を伐るにはやはり大径木用の斧が一番でしょう。
今人気のグレンスフォッシュの斧、バーコのクサビを取り揃えています。
コラムをごらんください。
 

Topへ戻る