原木、薪、

2010年本格的に原木入荷始まる!

2010-11-6

こんな秋晴れの日に~薪ストーブ用の原木が入荷!

 

木が水を吸わなくなった今、そして雪で山に入れなくなる前の今が伐り出し時です。
来年の、秋・冬用の薪になります。

当店の扱う原木は店主の関係している「山仕事創造舎」が伐り出しています。
この原木は白馬岩岳からのもので、しばらくはこの現場からどんどん太めが出てくる見込みです。

 

原木の出荷始めました

2010-9-27

いよいよ ”薪ストーブシーズン” 到来です!

来年の秋から燃やす為の原木の出荷です。

やっと気温が下がって、木が水を吸わなくなったのは北信でもここ10日前くらいからです。それを伐り出し始めました。

ご注文を受け次第、随時お届けいたします。

条件がよければですが、すぐに割って乾かせば来春3月上旬からでも燃やせます。

条件というのは・・・今からすぐに割る、冬中日当たりのいいところで乾かす。年明けには風通しの良いところで屋根掛けする。

北信や山沿い、林の中などではこのやり方は無理ですから、余裕を持った薪作りをおススメいたします。

燃やす薪は乾いてますか?

~あなたが燃やす薪は乾いていますか?~

◆目指せ パウダー!

                                   

乾いている薪とそうでない薪はどう見分けたらいいのか、という質問をよく受けます。目で見ても触っても判りませんが、判別の方法は幾つかあります。

 

原木・薪の注文受付中です

2010-5-31

~原木・薪の注文受付中です~

       

今秋から燃やす薪と原木の注文を受け付けています。

原木は割ることを考えると6月中にお届けしたいと考えています。

原木の価格、今期は若干値が下がりました。早めの注文をお願いいたします。

薪の今期価格は変わりません。

くわしくはこちら。

             

ログラックのできるまで

薪ストーブの生活には薪は勿論、その収納も考えなければなりません。
軒下やデッキの上、それでも一冬分を置くとなると、場所も要ります。
自前で作るやり方はいろいろありますが、ここでは当店取扱い商品から。

既製品の「2×4ログラック・スライド」(当店取扱い品・金属部分)で作りました。

設置スペースに合わせてサイズを変えられ、もう一つ手前に並べて奥行きのあるウッドラックも作れます。

先ずは骨組みから 作りたい長さで組み立てる。 

 上と下はこのように。

特に下の部分は、しっかり固定。 

原木と薪

~原木種はコナラ~

     

当店で扱う薪用の原木、樹種は幾つかありますが主なものはコナラです。

標高の高い山から伐りだした場合はミズナラが混じり、低い所の現場からはクヌギが混ざることが

あります。

 山元の都合でニセアカシヤも仕入れますが、山に生えたものだけ扱い川原や畑のニセアカシヤは扱いません。

販売価格はナラの2割引程です。

木はたくさんあります

【山の事情で・・・原木販売】

     

かつて生活林として利用してきた里山は今や手が入らず荒れるにまかせています。

近年、国は温室効果ガスの排出削減の一手として森林整備を大々的にすすめてきました。

330万ヘクタールの間伐で8%分だったと思いますが削減目標の一部を達成する腹づもりで予算をつけてきました。

県も右にならえで森林税などを目一杯投入してきました。

伐れ、伐れの大合唱ですが針葉樹人工林の単一林ばかりではないので当然のことナラ、クヌギも大量に出てきています。

 

 

Topへ戻る