原木、薪、

2011年の原木が山から伐り出され始めました!

2011-4-16

お待たせしました!

いよいよ山から伐り出され始めました。

企業組合「山仕事創造舎」が白馬岩岳から伐り出している物で、ご注文いただいているお客様から順次配送いたします。
ただ5月の連休中に配送希望の方々には全部行き届かず、少し遅れますがご了承ください。
 

今やっと山から原木が下ろされるということは・・・・
平地では雪が少なかったのに、山では事情が違いました。
雪がなかなか融けない・・・。


本来なら4月中旬には本格的におろし始めますが、今年は今やっと始まったところです。

薪つくり・・・そろそろ始めます

2011-2-16

久しぶりに日中はポカポカ陽気でした。
安曇野を象徴する抜けるような青空と北アルプスの風景にしばし見とれてしまいます。

     

この2月、薪ストーブ以外に暖房機器を持たない方を最優先して出荷調整をしてきた薪ですが、異常な寒さも峠を越したようで、何とかお客様への供給はできました。

さて、そろそろ薪つくりに取りかかります。
昨年末に伐り出した太めの原木を割っていきます。

このミズナラの年輪は約70年くらいになります。直径で60センチくらい、素性がよいので見た目の太さの割には割安いです。

      

燃やすときのひと工夫で炊きつけ用の薪を作りましょう

2011-1-27

今は寒の真っ最中、暦どおり寒さが続きます。
冷凍庫状態??なんて思うことも。
庭の土は犬が走り回って掘り起こした状態のままで凍ってしまい、歩くのも大変な様になっています。

炊きつけ用の薪を作りました

「焚付け用の薪をください!」とお客様がいらっしゃいます。
当店で作った薪の木っ端は個人宅の何倍にもなりますから、いつもどうぞどうぞとお分けしていました。

ところが今季はその木っ端の出が少し少なく、お分けするものがなくなってしまいました。

そこで薪をストーブに入れるごとに薪の切りはしを割いて細木をつくることにしました。
箱などに溜めおいておくと一日で意外なほどの量になります。
薪の皮は普通はなかなか剥がせませんが、ちょっとむけそうなものは思い切って皮を剥がし、焚付け用に。
これは火付きがよくてみんな皮むいておきたいと思うくらいです。

2011年の原木状況

2011-1-6


新年あけましておめでとうございます。


今季のストーブ設置工事は一段落、今月は主に新築の棟上などに伴う屋根周りの工事、図面の
確認作業などになります。
駆け込み設置は条件の良い場所なら可能ですが北信方面は12月までが限界です。
急いでも4月以降になります。


この冬までに新築予定の方、春には薪作りを始めましょう。
建築で忙しいので最初の年は、「薪を買うことも有り」ですが費用がかかります。
1トンでも2トンでも薪作りを頑張ってもらいたいですね。
春に作ればこの秋から充分燃やせます。

既存の住宅に今年秋からストーブを、とお考えの方も薪作りはこの春からです。

今年の原木の配送が終わりました。

2010-12-30

おかげ様で今年山から出材の原木は全て配送できました。

次は来春の4月中ごろ、雪が解け次第、白馬岩岳から出材します。
2M、ナラ材。予約は受付中です。


この冬燃やせる薪の販売は、現時点では当店でストーブ購入した方からの依頼分のみとなりました。
薪作りには限界があるので、余裕のあるときはどなたにでもお分けしていますが、毎年この時期になりますと既に予約された方の分だけになってしまいます。

来季はもう少し作って皆様にお役立ちしたいと思っています。
体力のある方にはできるだけ自分で薪作りができるようお手伝いいたしますので遠慮なく申し出てください。

お正月は無休で営業いたします。
来年も宜しくお願いいたします。

薪棚いろいろ

こんな薪棚も自分で作れます。

  

薪棚は生活するうちに置き場所を変えたくなります。

乾いた薪を運ぶ手順に沿って都合のいい場所に落ち着くまでは移動したくなるのです。そんなことも可能です。奥行きをつけてタップリ収容もできます。

単管パイプをつないで、屋根材はポリカーボネートの波板で作ると、日光が当たり乾きも早くなります。

ウッドラックの完成

2010-12-15

やっとウッドラックが完成しました。


屋根はルーフィング(防水紙)の2枚重ね貼り。
正式な屋根材は使っていませんが、耐久性もありますし、簡単に作るにはこれで充分です。

積み上げた薪はナラ材の50cmが約100束くらいでしょうか。

これをもう一つ手前に作ると奥行きが倍になりますからより安定します。

長さ、組み合わせが自在です。
ウッドラックのできるまでを「原木と薪と道具」のページにまとめました。

ログラックの屋根掛け

2010-11-11

ログラックに屋根をかけました。

ビッシリとナラの薪が積み上げられました。

ログラックの骨組みは既製品、2×4材を使いました。

詳しくは「ブログ」をごらんください。
 

原木が降ろされるまでを写真で・・・

原木が届きました.

降ろす場所の確認。


グラップルで自在に。
手のような感じ。



上に重ねて
もう少しで降ろし終わり。

Topへ戻る