ボランティア

”鮭Tプロジェクト”が帰ってきました

2013-4-17

 

岩手県大槌町の中学生の部活動支援のための「鮭Tプロジェクト」が新たな装いで帰ってきました。

 

町民が満足するような復興はというと、確かな形はいまだ見えてきません。

 

中学生たちの部活動はけっこう盛んで好成績の部もたくさんあり、生徒たちは不自由な環境の中で頑張っています。

 

もう少し彼らを支えることで、町にも活気が出るのでは・・・・、そんな思いから一部の有志が再び活動を始めました。

今回の鮭T は、ネットショップでお求めになれます。

 

詳しくはブログ、安曇野のストーブ屋たよりをごらんください。

 

南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト~終了しました

2012-12-3

昨年9月に始まった、長野市ボランティア委員会有志による岩手県大槌町の中学生の部活支援活動、「南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト」が一年間の活動を終えました。

 

未曾有の出来事に、何がどうできるのか、関われるのかと模索する中、被災地に直接お手伝いに行かれない人も応援できるこの活動に加わりました。

 

一年間という限定された期間でどのくらいできるのか不安もありましたが、長野県にとどまらず、鮭Tシャツが全国で歩き始め、手ぬぐい、バックなども含めてたくさんの方々に買っていただき支援金もあつまりました。

 

1500円の鮭Tシャツの内、500円が中学校に直接寄付!というのもわかりやすかったのでしょう。

”何度洗っても伸びないよ~”というおまけの声までついてきました。

 

東日本大震災へのかかわり

2011-9-17

 

ストーブ情報ではありませんが・・・

 

 

長野市災害ボランティア委員会有志が立ち上げた”南部ハナマガリ鮭プロジェクト”のお知らせです。

 

東日本大震災で被災した、岩手県大槌町の中学生の部活動を支援をする活動です。

大きな支援はできないけど・・・現地に行ってお手伝いもできないし・・・でも何かできることはないか・・・。そう考えている方はたくさんいるのではと思います。

 

ちょっとしたお手伝いが見つかりました。それはオリジナルTシャツを販売して、その一部を大槌町の中学生の部活動に役立ててもらおうとすることでした。

 

森林公園の枯損木を伐採しました

2010-10-7

 

森林整備ボランティアとして、某森林公園の枯損木の伐採をしました。
支障木の伐採は出来れば木々が水を吸わなくなった今から翌年の3月くらいまでが
いい時季なのです。

これから冬に向かって雪などによって倒れそうな木、ありませんか。

今のこの季節にそのような 屋敷林のお手入れもしておくといいですね。

Topへ戻る