ストーブアクセサリー

ストーブ用グローブもそろって~ストーブアクセサリーの充実~

2013-12-28

 

寒さも本格的、北アルプスは見事な雪景色、西にどっかりと構える有明山を含む前山も白くなりました。

 その奥の燕岳は白さが一段と濃く、光っています。

 

こんな日々、薪ストーブは赤々と燃え、ゆっくり暖をとらせてくれます。

 自分で作った薪を燃やす方は、なおさら至福の時ではないでしょうか。

 秋冬配送の原木は最後は毎日のように雪に追いかけられながら・・・、わずかですがに配送しきれない方も出てしまいました。

その方たちには、春一番で搬入いたします。

 

 ところで、薪をストーブに入れる時、トゲが刺さったりしませんか。

薪にへばりついて冬を越そうとしている、弱ったハチもいるかもしれません。

 

ギリ―ケトル~アウトドアボイラーとは・・・

 

アウトドアでお湯を沸かすには火をおこして焚火をしながら・・・、EPガスであるいは石を積んでカマドを作って・・・など、また今はやりのロケットストーブだってお湯が沸きます。

 

しかしそんな概念をちょっと変えた道具があります。

 

その名は”ギリ―ケトル” イギリス製のもので枯れ葉や松ぼっくりなどを燃料に、あっという間にお湯が沸くといわれているケトルです。

先ずはお湯の沸く仕組みから説明しましょう。

 

 

”ギリーケトル” が入りました

2013-3-2

 

 

 

ギリ―ケトル・・・短時間でお湯が沸くアウトドアボイラー

 

EPガスを使ったバーナーはおなじみだけど・・・これは・・・何?

 

小枝や枯葉、松ぼっくりなどであっという間にお湯が沸くというのです。

 

只今、エコファン活躍中!

今シーズンは燃やす時期に入って、こんなお客様が多いです。

このエコファン、本当に効果ありますか?

どのくらいの広さが有効なの?

置けるかな?等々

 

先ず、ストーブトップに置く余裕があるかを確かめましょう。

 

エコファンの底は300度以上の熱には耐えられませんので、、写真のようにウオーミングシェルフに近いところや、温度が下がり気味の端の方に置くようにします。

暖かい空気はどんどん上昇しますが、横からファンでかくはんするとジワリと暖かさを感じるようになり、その分部屋の温まり方が早いようです。

 

設置の向きはいろいろ試してみてください。当店ではあれこれやってみましたが、今の位置に落ち着きました。

 

エコファンの性能がアップ?

2012-12-23

 

省エネ!と気遣う昨今、エコファンもかなりの人気です。

 

 ストーブの上で自家発電・・・

今までは小さな扇風機で空気調整していたのが、ストーブトップの熱でファンが回るのですからこのシステムは優れものです。

そして何やら笑ってしまう面白さもあります。

 

実際に使用してみると、お部屋の温度がかなり早く上がります。

もちろん、それぞれのお家事情での違いはありますが、自分の背丈より上の空気が拡散されている実感はあります。

 

大小2種類ありますが、この秋その内の小さなエコファンのサイズが、わずかに変更になりました。

加えて、空気循環量がアップ、ストーブ温度が65度Cで回転が始まり、前よりも性能が上がりました。

ストーブ周りを充実させましょう

   

 

薪ストーブの周りのグッズ、取り揃えています。

人気は大分周知されてきたエコファンです。 

  

店内に見えた方には先ず目にとまります。ストーブの上でクルクル回っているのですから・・・。

使っている方が、お部屋の上層部にたまった暑い空気が無くなって横の部屋に暖かさが流れる感じ・・、と表現してくれました。

またある方は音もなく静か、回り具合で薪の減り加減がわかる、なんだか面白い、等々個々のお宅での反応は様々です。

こんな方も・・。ちょっとお鍋ぶつけて、そのあと動きが鈍い感じなので、と持ってきた方がいました。

エコファン・・・その後の使い勝手は~

2011-2-2

       

熱で風が生まれるエコファンに興味のある方が結構います。


本当に暖かくなるのか・・・一体どんなものなのだ・・・等。
実際使ってみると、思いがけずいろいろな事がわかってきました。
結構面白く、使い方次第でさまざまなことがわかり、納得も。


そこで、当店で使っている様子をブログにまとめましたのでご覧ください。

エコファン・・・薪ストーブの熱で・・・

2011-1-19

エコファンの働きで~暖かさがちょっと違ってきました。

薪ストーブは上方に暖かい空気が上がってきます。
なので、暖かさが片寄らないようにシーリングファンや小型扇風機などで暖かい対流を作って下方へ回るようにします。
その扇風機のエコ版、「エコファン」が、随分前から出回り始めました。
これは、電力を使わずストーブの熱によって、2種類の半導体が異なる温度を持つことにより、自ら発電しモーターに電気を送りファンを動かします。

しかし、今までは輸入品のため部品の取替えなど壊れた時の対応ができない状態でした。
日本でやっと総代理店(ファイヤーサイド)ができたことで、モーターや羽の取替えなどに対応できるようになりました。
当店でもアンコールの上に置いています。
ウォーミングシェルフの上に置くとずっと回り続けていて、周りの温度も上昇する時間が少し早くなりました。

今季売れ筋のアクセサリー

2010-12-25

よく売れているアクセサリーからご紹介です。
最近人気なのがピザつくりグッズ。
バーモントキャスティングの「アンコール」に専用のクッキングスタンドが販売されて久しくなります。
今ではラウンドグリドル(ピザ用パン)だけでなく、ピザストーンやピザカーサなど次々新商品が生まれました。
続いてストーブ周りのアクセサリーです。
実用的なのがストーブ脇で薪をストックするウッドホルダー、コンテナ、ストッカー、薪運びに便利な
ログキャリー等、このような商品、取り揃えています。

詳しくは「人気のストーブ周りのグッズから」をごらんください。

取り扱い商品

取扱品 

薪ストーブ

  • バーモントキャステイング
  • ヨツール
  • モルソー
  • その他

Topへ戻る